失敗プロポーズ最終話

いままでのおはなし
スポンサーリンク

プロポーズに2回気づかなかった話

おわり

1年と2ヶ月?3ヶ月?という長い間、見守っていただきありがとうございました!!!!

もうこれ以上二人の馴れ初めを語ることはございません。たぶん。抜けてることがあればちょこちょこ描くかもだけど、こんな感じで二人は時を過ごしてきました。仲良かったり、険悪だったり、うまくいかなかったり、思い返すと「ずっと仲良し!」ではなかったけど、結婚相手はぴーちゃんで本当によかったなと思います。

二人は「ずっと」という言葉を使うのが苦手で、お付き合い中「ずっと好きだよ」「ずっと一緒にいたいね」なんて言ったことはありませんでした。結婚したい今も「ずっとなんてない。どっちが先立つかもわからないし、この先何があるかわからない。心変わりだってあるかもしれない。だから、ずっとなんて言葉に頼らないで、楽しくて幸せな今を積み重ねて行けるように頑張ろうね」という話をしています。

とは言いつつもやっぱり、生きてる限りは「ずっと」幸せだなと思いたいものですね。結婚にあぐらをかかず、パートナーを尊重して仲良く楽しくラブラブな毎日を過ごしていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。皆様の幸せを心よりお祈りしております。

はじめから読む
居候編はこちら
中距離編はこちら
同棲編はこちら
社会人編はこちら
失敗プロポーズ編はこちら
新連載「初手、猫パンチ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました