[temp id=4]

プロポーズに2回気づかなかった話

つづく

自己肯定感低すぎてあーだこーだといらない先のことまで考えてしまいがちですが、結局ぴーちゃんのことは大好きなので別れたくないと思っていました。

でも当時の私は無趣味で将来の夢もなく、自分に子供が生まれたら家族が喜んでくれると思っていて、爺と婆にも自分の子供を見て欲しかったから、ただ呆然とはやく子供を産みたいと思っていました。

これにて居候編終了となります!

次回から社会人×学生カップルの中距離恋愛奮闘記始まります。

[temp id=5]

https://hiichan100pct.com/misspro22/