失敗プロポーズ18〜居候編〜

いままでのおはなし
スポンサーリンク

プロポーズに2回気づかなかった話

つづく

ひぃちゃん
ひぃちゃん

今になってみればぴーちゃんが言っていたことは、何も間違っていないし、むしろとてもまともなことを言っている、、、

当時、夢もなく、やりたいこともなかった私は、ぴーちゃんの夢の話に共感できませんでした。

「それってその時、私はそばにいるのかな?」「私のこと考えてる?」

それまで結婚についてあまり深く考えていない私でしたが、このぴーちゃんの曖昧な反応から沼にはまっていくのです、、、、

今思えば「彼女としてはいいけど結婚はちょっと、、、要相談」って言われてるようなもんじゃないか!!!?

ぴーちゃん
ぴーちゃん

学生の頃から結婚を意識するお付き合いってあるの?

ひぃちゃん
ひぃちゃん

って思ったらしいですよ!

つづきのおはなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました